神楽坂インプラントセンター
TOP SITE MAP
笑顔の女性
ノーベルバイオケア社公認インストラクター医院神楽坂インプラントセンター紹介
インプラント、歯医者、審美歯科ならノーベルスマイル
大泉インプラントセンタースタッフブログ
 
TOP>当院での使用インプラント「ノーベルバイオケア社ブローネマルクシステム」について
術式および上部構造の種類
各素材による見た目の違い
上部構造(かぶせ物)
 
ジルコニアと、酸化アルミニュウム(アルミナ)の主成分の違いがあり、
両方とも天然歯(自然な色)に最も近い色調を持ちます。
ただし、強度、使用用途はジルコニアが優れています。
(現在では欧米で最も人気のあるセラミックです。)
 
セラミックを使用しているため、自然な白い色調を出すことができます。
しかし、金属にセラミックを焼き付けていますので、
時間が経つにつれて歯ぐきが金属色(黒く)になりやすいです。
天然歯に近づけるにはやはりジルコニアクラウン、プロセラクラウンが良いでしょう。
 
ジルコニアクラウン
プロセラクラウン
  焼付け鋳造冠
※写真の意図は、天然の色調を出すための光による透過性のテストです。