神楽坂インプラントセンター
TOP SITE MAP
笑顔の女性
ノーベルバイオケア社公認インストラクター医院神楽坂インプラントセンター紹介
インプラント、歯医者、審美歯科ならノーベルスマイル
大泉インプラントセンタースタッフブログ
 
 
TOP>インプラント費用

相談料(CT撮影・口腔写内真・考究用模型などをせずに
相談のみの場合)
¥3,000
診断料(CT撮影・口腔内写真・考究用模型) ¥20,000
 
  日本製インプラントプラン スウェーデン製インプラントプラン
インプラント埋入手術 ¥150,000 ¥250,000
 
2次手術・アバットメント交換 ¥50,000
 
ハイブリット(硬質レジン) ¥100,000
金属焼付けセラミック ¥150,000
ジルコニアセラミック ¥250,000
 
ソケットリフト(1箇所)(代用骨費用別途) ¥50,000
サイナスリフト(片顎)(代用骨費用別途) ¥300,000
GBR (代用骨費用含む) ¥150,000
ベニアグラフト(代用骨費用を含む) ¥350,000
静脈内鎮静法(麻酔専門医による) ¥68,000
 
インプラント治療のデメリットとしては費用が高額であるということが挙げられます。
ですが、インプラント治療が医療費控除の対象となることはご存じでしょうか?
年間、つまりその年の1月1日から12月31日までに、ご本人やご家族の医療費が合計で10万円以上かかった場合、税務署に医療費控除の申告を行うことで課税されない所得にできるのです。
年間の医療費が10万円以上かかった場合は医療費控除を受けるために、税務署に行って医療費の申告に関する各書類やパンフレットを貰っておきましょう。
・医療費控除の還付申告は5年間有効
医療費控除の還付申告は5年間にさかのぼって適用されます。長期間にわたって医療費が10万円を越えていた場合は、その分をさかのぼって申告しましょう。
・インプラントも医療費控除の対象
保険診療だけでなく自由診療も医療費控除の対象となります。特にインプラント治療は費用がかさみますから、忘れずに医療費控除の還付を申告しましょう。ただし治療目的ではなく、美容目的のインプラント治療には適用されませんので注意してください。
・通院費も医療費控除の対象
歯科医に通っていたときの交通費も控除の対象となります。電車やバス代、また、つきそいが必要な方の交通費も控除の対象となりますので、領収書などを控えておきましょう。