神楽坂インプラントセンター
TOP SITE MAP
笑顔の女性
ノーベルバイオケア社公認インストラクター医院神楽坂インプラントセンター紹介
インプラント、歯医者、審美歯科ならノーベルスマイル
大泉インプラントセンタースタッフブログ
 
TOP>インプラントとは?
インプラントとは?
インプラントと他治療の違い
インプラントQ&A
骨不足の治療法
術後の注意
インプラントはどのくらいもちますか?
 
クリーニングを怠らなければずっともちます。
ただし、重度の全身的病気(糖尿病等)や五臓六腑の病気の場合に関しては、もたなくなることもあります。
インプラントを入れて毎日おいしい食事を取っていれば、体もいつも元気になりますので、
病気の心配も減るのではないでしょうか。
インプラントは痛いですか?
 
歯ぐきを切って、骨の中に人工歯根を埋め込むだけです。
少し勘違いをなさっている方もいらっしゃると思います。
以前、親知らずを抜いたことがありますよね。親知らずを抜くときの方がはるかに痛みはあるんですよ。
親知らずの大きさは約1cm×2.5cmくらい
インプラントの大きさは約0.4センチ×1.0cm
と親知らずより小さいのです。だから痛みを感じることはありません。
しっかりとした方法で行えば全く痛くありません。
また、通院期間は患者様毎に異なりますが、インプラントの全診療過程が終了するまでおおよそ2ヶ月から1年、通常は3ヶ月前後と考えていただいて宜しいと思います。
※平日会社を休めない方には、月に一度日曜日に手術日を設けております。詳しくはご相談下さい。
インプラント手術の時間はどれくらいかかりますか?
 
手術時間としては、1時間程度お口を開いて頂いているだけです。
普段、当院で治療する時間となんら変わりはありません。
インプラントは、方法や診断を間違わない限りリスクは大変少ないものです。
インプラントにするメリットはありますか?
 
ブリッジを入れる場合、天然のエナメル質や象牙質を削ったり、
時には便宜的に神経などを取って入れなければなりません。
また、入れ歯の場合、歯の表面にワイヤーが飛び出して見栄えが悪く、
食後に取り外して洗浄しなければなりません。(洗浄しないと口臭が発生します)
お口清潔 気分爽快!
インプラントは、方法や診断を間違わない限り、リスクは大変少ないものです。
毎日の楽しい食生活をお過ごしになる為、また、素的な笑顔でいて頂くためにも、
インプラント治療をお勧めいたします。