神楽坂インプラントセンター
TOP SITE MAP
笑顔の女性
ノーベルバイオケア社公認インストラクター医院神楽坂インプラントセンター紹介
インプラント、歯医者、審美歯科ならノーベルスマイル
大泉インプラントセンタースタッフブログ
 
TOP>インプラント治療の流れ
インプラント治療の流れ
インプラント治療には診査と診断が最も重要です
・歯周病の検査
 (歯周病が進行していると、手術中にも影響するため)
・咬み合わせの検査
・レントゲンによる骨の量の診査
・CTスキャンによる3次元的検査:骨の横幅と縦幅を等倍大で診査する為。
  (わたなべ歯科クリニックにてCT検査)
CT CT02
糖尿病・高血圧・狭心症などにかかっていると、インプラント手術が受けられない場合があります。 
・麻酔は3時間くらいで切れます。お口の感覚が戻ってから飲食してください。
・やけどをしたり、口の中を噛んでしまうことがあるので、
 硬いものや熱いものは避けてください。
・アルコール類や刺激物は避けてください。
・傷をなるべく避ければ、通常の食事が可能です。
・硬いものを噛む時には注意して、インプラント部分を圧迫しないようにしてください。
・傷が治るまでの一週間、朝晩うがい薬でお口を消毒してください。
・手術した部分を避けて、他の部分はきちんと歯磨きをして、よくうがいをしてください。
・毎食後、うがいをして口の中に食べ物が残らないようにしてください。
・完全に治療した終了した後も、今まで同様きちんと歯磨き、うがいをしてください。
 お口の中の衛生状態が悪いと、「インプラント周囲炎」になることがあります。
・激しい運動/長時間の入浴/血の巡りがよくなる行為は避けてください。
・痛みや腫れがあるときは、術後2日間まで冷たい水で冷やしてください。
・お薬は指示通りに服用してください。
・舌や指で触らないようにしてください。
・血が止まり熱がなければ入浴しても結構です。
・術後1日くらいは傷口から血がにじむことがあります。
・まれにお口の中の血が固まり、あざのようになることもありますが、
次第に消えてゆきます。
・傷の治りが悪くなるので、喫煙は極力控えてください。
・術後2〜3週間経過すれば、インプラント部分の痛みや違和感は消えていきます。
・一ヵ月以上経っても痛みや違和感が継続する、
 あるいは悪化することがあればご相談ください。
・ごくまれに、最初の手術でインプラントがしっかりと骨にくっつかない場合があります。
 その際にはやり直しなどの処置がありますので、よくご相談ください。